株式会社ペンシル(福岡)と業務提携

サワッディーカー!サティです。

3月31日に、福岡にあるネット通販コンサル会社「株式会社ペンシル」とANNGLE(THAILAND)が業務提携することになりました!正式な発表はペンシルさんの公式サイトから御覧ください。

こちら→ ANNGLE(タイ)と業務提携、タイ最大の日本情報配信タイ語ウェブメディア「ANNGLE」を活用したインバウンドプロモーション/越境EC支援サービスを提供

ANNGLE(THAILAND)はメディア事業以外に、日系企業のビジネスサポートも行っております。自社メディアを利用したタイ国内向けのマーケティングサポートや営業サポートなど日系企業がスムーズにタイでビジネスを行えるように多角的にサポートさせていただいています。また、その中に通販サイトでMade in Japanの美容商材の販売をサポートする仕事があります。

タイのEC市場は年々拡大しつつあり、決済システム、配送システムなども整備されるようになってきています。タイのElectronic Transactions Development Agencyの2015年の調査によると、1万人以上のタイ人へのアンケートを行った結果、オンラインで商品を買った経験のある人は64.9%。

実際バンコクに住んでいて肌感覚でもなんとなく今後EC市場はどんどん拡大していくんだろうな〜と実感しています。タイで一番人気のオンラインショッピングサイトは「LAZADA」というドイツ系のサイトですが、最近目立っているのは韓国系の「11STREET」というマーケットプレイスサイトで、広告費の使い方が尋常じゃない!洗脳するレベル(笑)

ペンシルさんとの業務提携の話に戻りますが、LAZADAや11STREETをみて世の中的にマーケットプレイスサイトを利用した商品販売が主流のようですね。しかし、私たちは地道に個別のオンラインショップで無名な商品を販売しようとしています(笑)今回ペンシルさんと力を合わせてこれまでのノウハウを最大限発揮しながら、タイマーケットにアレンジした日本式の販売方法をテスト的に実施しています。どんな結果になるのかドキドキしています。必ずうまくいくと断言できませんが、根拠のない自信はたっぷりあります(笑)

報告を楽しみにしていてくださいね!

Add Comment